終わらない旅


誰も消せない記憶
これは夢か儚く消えてほしいと
願ってはみたけど

あの日見た遠い過去の自分
照らし合わせながら今僕は
僕らしく生きてるだろうか

何処へ行く
僕たちは何処へ
何を求めてる
答えはあるのか

どれが真実で嘘かも分からず
僕は僕を追いかけながら
いつか辿り着けると
終わらない旅は続く
人が人であることの意味は
つまりそれは
生き抜くということで
愛し愛され 強くたくましく
生きようと

遠く歩いてきた道程
今も色褪せないままでと
人は臆病になるけど

悲しいほどに過ぎゆく時は
いつの日にかどんな悲しみも
連れ去ってくれるのか

何のため
僕は誰のために
何ができるのか
答えはあるのか

弱く寂しい僕は誰か求めて
愛し傷つけ支える
一人じゃ生きられないと
終わらない旅の途中
何のために生まれてきたの
僕は理由をまだ知らない
だけど目を瞑った時
そんな理由超えた何かが

消える命生まれる命が
今も繰り返し世界は廻る
それを僕等は感じれない
だけどそれを忘れちゃいけない
愛してると大切だと僕は何度伝えられるだろうか
君に愛を 君は誰に

誰も消せない記憶
これは夢か儚く消えてほしいと
願ってはみたけど

あの日見た遠い過去の自分
照らし合わせながら今僕は
僕らしく生きている